« 『長浜城と黒壁スクエア②』 ~2006年9月24日(日)~ | トップページ | 『総本山 醍醐寺』 »

2006年10月 9日 (月)

『日本大正村』 ~2006年10月 8日(日)~ 

今日はぷらっと「日本大正村」へやってきました。
ここ大正村は岐阜県恵那市明智町にあって、明智光秀生誕の地だそうです。

駐車場の横にある浪漫亭!
ここは一階に売店・二階では食事ができます。

01_7

大正路地を歩きます。

21_2
< 大 正 路 地 >
大正時代のたたずまいを色濃く残す路地です。立ち並ぶ蔵の白と黒のコントラストが抒情的です。村役場へ抜ける石畳です。

20_2 04_5
       < 大正の歯科医院 >                     < 大正村役場 >

正面に見えるのが絵画館(元小学校)です。

03_6

龍護寺・八王子神社を目指します。

Dscn1549 

Dscn1540_1 Dscn1546_1
●ひとくちメモ
慶長元年、時の明智城主遠山利景の建立。遠山氏の菩提寺で寺の本堂横に遠山家累代の墓所があり、明智光秀公の供養塔もある。

現在、境内整備工事を行っており光秀公墓所は本堂西へ仮安置されています。

10_4 08_6

中へ入ります。

11_7

本堂です。

Dscn1543 

光秀公の・・・

09_4

龍護寺を後にして、続いて八王子神社へ向かいます。

八王子神社は秋祭りの真っ只中でした。

14_2
●ひとくちメモ
八王子神社は平安時代の天暦3年創建となっている。戦国時代兵火に焼かれ、延宝4年に造営された。唐門、柿本人麻呂社など文化財も多い。

しばらくお祭り気分を堪能し・・・

16_2
<  大 正 ロ マ ン 館  >

大正ロマン館を抜け・・・

15_1

17_2
<  旧 三 宅 家  >
元禄元年(1688)に東方馬木地内に普請された300年を越える萱葺き屋根の九三宅家。鳥居立て形式の主屋。平成4年移築復元。

昔のまんまのたたずまいです

19_3 18_3 

ここを後にして再び駐車場へ戻ります。

モダンな建物ですが十六銀行です。↓
02_7

帰りの道中で見かけた橋です。帰宅したら調べてみようかと・・・
愛車と一緒に記念撮影です。

22_2
●ひとくちメモ
稲津の名所、名物の一つでもあるこの小里城大橋は、最大橋脚高79.5m、最大支間135m 、全長420m、という大きさの、国内最大規模のS字の曲線が特徴的な橋です。

【ドライブメモ】
・交 通 費 :東名春日井IC - 中央道瑞浪IC  950円 (片道)
・時   間 :1時間半

|

« 『長浜城と黒壁スクエア②』 ~2006年9月24日(日)~ | トップページ | 『総本山 醍醐寺』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本大正村』 ~2006年10月 8日(日)~ :

« 『長浜城と黒壁スクエア②』 ~2006年9月24日(日)~ | トップページ | 『総本山 醍醐寺』 »